こころとコロン・カレンとぼたんのドタバタ日記

コロン様は月に帰り、新たにカレンとぼたんの生活日記です。 毎日何かといろいろドタバタです( *^艸^)プププ よろしくお願いします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後にごめんね・・・・~コロン様物語~

7日の出来事

7日の朝コロン様はきつそうな表情でしたが夜は越すことが出来、9時過ぎに日記を更新することが出来ました。

その日は私は健康診断を受けなければいけなかったのでコロン様のことが心配でしたが早く戻ってこれることを祈り大学へ行きました。

健康診断が予想以上に長引き、姉上にコロン様のご様子を聞きながら病院行きの検討をしておりました。
やっと健康診断が終わり急いで帰り、コロン様の元へ行くとやっぱりきつそうですが、自ら動いていらっしゃいました。

ご飯は減っておりません。

病院へ連れて行くことにし、キャリーに入れ急いで病院に行きました。

そしたら先生は手術中で3時過ぎないと見れないと言われましたが、2時少し過ぎた今、
現状を話すと「待ってくださいね」と看護師さんが慌てて連絡を取ってくれ
先生も手術が予定より早く終わったらしく病院到着後15分で診察をしてくれました。

ご飯を食べてくれないと話すと
「一昨日、昨日まで食べてくれたことが奇跡です。エコーで今のお腹をみるとこの子に残された時間は残り少ないということです。その時間を大切にしてやってください。今日からご飯を食べれる薬と病気の進行を抑える薬とビタミン剤の注射をしていきます。出来るだけですが毎日していきます。」

と言われました。何より「この子に残された時間は残り少ないということです」と言われたことがショックでした。余命があとわずかと言われ、本当にお別れが迫っているのかと思うと泣きそうでした。

エコーでお腹を見るために苦しいのに仰向けにしてゴメンね。
注射してゴメンね。


でも、注射が効いてくれて食事が出来るようになったらまた元気になれると目標を持ち病院を後にしました。

車の中でキャリーのふたを空けたらコロン様はずっと私の方を向いて「早く帰ろう」という感じで訴えかけているようでした。

「早く帰ろうね。」とコロン様に言いましたが車の中で涙は堪えられませんでした。

_____________________________________________________________

長いので今日はここまでにします。
といいますか、書きながら私が泣きそうです。


にほんブログ村 うさぎブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://youyi.blog98.fc2.com/tb.php/99-6e03e723

ご案内

FC2カウンター

最近の記事

登場人物紹介

ぼたん   うちのお姫様のぼたちん           我が家はぼたんを中心に          まわっております                          カレンさん        ぼたんのお世話係               アンチエイジングに夢中で           よく人のブログを読み逃げします               こころさん      このブログの開設者             年に2回しかぼたんに遭わないので       最近忘れられている                    おや爺   我が家のケモノ2匹目               全身剛毛におおわれている人         でもてっぺんはさみしい感じ…                       ねーちゃん   こっそりブログを改造してる人                     たまにぼたんに命令されてブログ更新

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。