こころとコロン・カレンとぼたんのドタバタ日記

コロン様は月に帰り、新たにカレンとぼたんの生活日記です。 毎日何かといろいろドタバタです( *^艸^)プププ よろしくお願いします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼたん 虹の橋へのセレモニー

ぼたん 煙になって お空に・・・



ぼたんを偲んで ご訪問頂き ありがとうございます。

ぼたんが虹の橋に向かって 3週間が経ちました。

10日祭も終え ぼたんの居ない寂しい日常が過ぎていきます。

まだまだ悲しみは癒えず 思い出しては涙が出ますが

皆さまのお宅の愛ウサちゃん達の様子を毎日見せて頂き
その愛らしさに 心を癒して貰っております。(皆さま 読み逃げスイマセン)



なかなか書けずにいましたが
ぼたんの思い出として 葬儀の様子も残しておこうと思いますので
長文になりますが お付き合いください。

お嫌な方は スルーお願いします。





ぼたんが早朝に逝った後 しばらく呆然と撫でていました。

おや爺は仕事に行ったため 後の事は 全てカレン一人で対処しなくてはいけません。

ついさっきまで 病院に行く段取りを考えていたはずのカレンの頭は
今度は ぼたんの葬儀の段取りを考えなくてはいけなくなりました。

撫でながら ぼたんをずっとこのままにしておくことも出来ない と考え
職場に事情を話して休みを貰い ペット葬祭に連絡しました。





カレンの住むド田舎近郊には エキゾチックアニマルが診れる病院はありませんが
田舎ゆえに ペット葬祭は近くにあります。

田舎のペット葬祭ですが 24時間受け付けしてくれ
飼い主の心に寄り添う丁寧な対応をしてくれます。
先代のコロンの時も お世話になった葬祭です。


ぼたんの葬儀は15時からになったので 
少し時間に余裕が持て カレンも少し落ち着くことができました。  


まず 虹の橋で元気に走れるように
ぼたんにブラシをかけて毛並みを整え 爪も綺麗にカットしました。

普段のぼたんなら 大暴れで抵抗して 大変な作業なのに
何の抵抗も無くすんなり出来る事が とてもさみしい。。。


次に ぼたんに持たせたい物の準備です。

ご飯のプレミアムチモシー、オーツヘイ、人参、キャベツ、小松菜、葛の葉
おやつの乾燥パパイア、明日葉の茎、牧草ペレット
果物は ぼたんの大好きなスイカ、桃、梨、バナナ、巨峰
ぼたんは皮を剥かないと食べない子ので 果物の皮を剥き食べやすい様にカットします。
巨峰も切って種を取り 普段食べてる時と同じ状態で用意しました。
(後で考えたら リンゴを入れ忘れました ごめんね ぼたん。。。)


ぼたんの傍に 大好きなスイカを置きました。
IMG_1011.jpg
ね、ぼたん 普通に眠っている様でしょ?

ぼたちん 起きて~
  
いくら呼んでも 起きてはくれません。
ぼたんがこんな風に横たわった姿は これが最初で最後です。

時間まで ぼたんの傍で 撫でながら ぼたんとの時を過ごしました。




時間を見計らって 葬儀場に向かいます。

葬儀場には 隣のババ様にも ついて来て貰いました。
カレンが運転する間 ババ様にぼたんを抱っこして貰いました。

抱っこしながら ババ様が

あんたは全然抱っこさせてくれんウサギさんやったね~
やっと抱っこ出来たら 死んだ時かね。。。
結構 重たかったんやね。。。
可愛がられて 幸せやったね~


と ぼたんに話しかけていました。



ちょっと早めに葬儀場に着きました。

入り口に こんなボードがありました。
IMG_1014葬儀


斎場に入り 葬儀の準備が始まります。

係りの方が ぼたんの思い出として 手型を取ってくれましたが
ウサギさんの手は毛でモフモフなので 手型もモフモフでした。
ぼたんの白い手が赤くなっているのは その手型の朱色のためです。


係りの方は慎重かつ丁寧に ぼたんを扱ってくれます。
葬儀は司会の方と儀式を補助してくれる方の2人が着いてくれます。

いよいよ 葬儀の流れに合わせて儀式が執り行われます。

1)清めの儀…………ご家族様でペットを拭き清めます
IMG_1017.jpg
カレンが 白い布で ぼたんの顔、身体、オチリ等を清めました。



2)納棺の儀…………布張りの棺にご遺体を納め体重の確認を行います
IMG_1020.jpg
ぼたんを納棺し、重さを測ります。(火葬の目安のため)
ぼたんは2.3kgでした。


3)お別れの香儀……香水でご遺体を清めます

ぼたんの身体に香水(匂いはしなかった様な…)を2~3ヶ所シュッシュッとします。



4)供物の儀…………お持ちいただいた供物を棺の中へ納めます
IMG_1021.jpg
準備して行ったぼたんのご飯や好物を 納めました。
これだけ持って行けば お腹が空く事は無いよね。
虹の橋で待ってる先代ウサ達やお友達にも ちゃんと分けてあげてね。



5)旅立ちの衣の儀…白か紫の衣をペットの首から下へ掛けてあげて下さい
IMG_1023.jpg
ババ様が即答で紫の衣を選び ぼたんにかけてくれました。



IMG_1024_20130922213021eed.jpg
この羽衣でお空に飛んで行くのかな?




6)献花の儀…………当斎場にてご用意いたしました生花を棺の上へ手向けます
IMG_1026_20130922214411edd.jpg
お棺の蓋が閉められ 上にお花を飾ります。


7)お線香……………お線香をあげてお参りします
8)読経………………スタッフにより2読、お経をあげさせていただきます
9)ご焼香……………お経の途中にご焼香のご案内をいたします
IMG_1030.jpg
我が家は神道なので こちらの儀式は我が家流に代えて頂きました。



再度 お棺の蓋が開けられ ぼたんと対面できました。
IMG_1033.jpg


10)最後のお別れ……ペットに末期のお水を飲ませ、最後のお別れをして頂きます
IMG_1035.jpg
コットンに清水を含ませて ぼたんのお口を湿らせます。
喉が乾かない様に お口の傍に置きました。


最期のお別れをし 蓋が閉められ 火葬となります。


火葬が終わるまで本堂で待機します。(1時間15分位)

ぼたんの前の葬儀のミルちゃん(猫)のご家族の方も 待機していらっしゃいました。

 
本堂では コーヒーやユズ茶とお菓子を出してくれ ババ様とぼたんの話をしながら 待ちます。
IMG_1036.jpg

この斎場は 個人墓地、共同墓地、納骨堂などの設備もあります。 

本堂の奥は納骨堂なっています。(柔ちゃんちのワンちゃんもここに納骨してあるそうです。)
IMG_1040.jpg


火葬が終わり 骨壺にお骨上げをしていきます。
係りの方が きちんと骨の説明もしてくれました。
IMG_1047.jpg
ぼたんの骨壺は草原にウサギさんが遊んでいる絵の物を選びました。



骨壺は本堂にしばし置かれ 最期のお参りをして 葬儀終了となります。
IMG_1046葬儀

本当に 人間の葬儀と同じ様に執り行って頂けました。


斎場を出る時も 葬儀をしてくれた係りの方達や本堂の方が見送ってくれ
車が見えなくなるまで 頭を下げていてくれました。

派手なセレモニーはありませんが 厳かな葬儀をして頂ける葬祭でした。




ぼたんのお骨を家に連れて帰り ケージに安置しました。
IMG_1056.jpg



ぼたんが最後に残した●●● 
IMG_1051.jpg
立派な●●●でしょ?

愛しくて いまだに処分できないでいます。




後日、不思議な事が ありました。


いつも ぼたんがケージで寛いだ後 立ち上がる時 
必ず すのこを踏みしめる カタン という音がするのですが 

ぼたんの居ない寂しさに カレンが何日も泣いていたら 
ぼたんのケージから カタン と その音が聞こえたんです!

思わず振り返り  ぼたん 居ると?  と 叫びました。


その話を おや爺にすると

おや爺も 夜中にその音を 2回も 聞いたと言っていました。



ちょっとぉ~ ぼたちん!

何で おや爺が2回で カレンが1回なん?

もう一回 聞かせてよ~


IMG_0212.jpg
母上は わたちの好きなリンゴをお棺に入れ忘れたから 1回なんちゃ!


。・゚・(*ノД`*)・゚・。



☆☆御礼☆☆
コメントやメールを頂き ありがとうございます。 
皆さまのお気遣いや励ましが嬉しく、涙があふれます。
とてもありがたく読ませて頂いております。
まだ、個別のお返事が出来ず 申し訳ありません。
今後とも よろしくお願いいたします。


今日も長文にお付き合い頂き ありがとうございました。

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

とても丁寧で親切なペット葬祭ですね。
ぼたんちゃんを大切に扱って頂いて、兎茶も安心しました。
ぼたんちゃん、お月さまで元気にしてますか。
時々カレンさんに会いに行ってあげてね。
おや爺さんより多くね。
カレンさんが嫉妬してるよ~
  • 兎茶 
  • URL 
  • 2013年09月24日 04時28分 
  • [編集]

良いお葬式 

厳かで人間のお葬式と一緒ですね。
葬儀社の方たちの優しい気持ちが嬉しいです。
ぼたんちゃん沢山おやつを持ってお月様に行けて良かったね。
お辛い気持よくわかります。
カレンさんおや爺さん、元気出してね。
  • こむぎママ 
  • URL 
  • 2013年09月24日 09時07分 
  • [編集]

NoTitle 

丁寧で厳かな葬祭で良いね
葬儀社の方々の人と変わらぬ取り行いが嬉しいです

ぼたんちん、沢山のおやつを入れて貰って
虹の橋に行ったら、お友達に分けるかなぁ。。。
もしかして独り占めしちゃうかなぁ。。。

カレンさんの気持ちを想うと辛いけど
ぼたんちんは傍に居るよ
姿形は見えないけどね。。。
少しずつで良いから元気になろうね。。。
  • 刹那 
  • URL 
  • 2013年09月24日 17時53分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2013年09月24日 17時54分 
  • [編集]

NoTitle 

こんばんは、はじめまして


こんな時にお知り合いになるのも寂しいですが、ぼたん母と申します
ミニウサギ2才、女の子です
ブログの方はまだはじめてちょうど2ヶ月です


もしも、お辛いキモチにならなければ、いらっしゃってください


あと?九州のかたですか?私、広島です
  • ぼたん母 
  • URL 
  • 2013年09月25日 21時02分 
  • [編集]

 

はじめまして!
ぼたんちゃんのぼたん母さんの所でコメいただいてて読ませていただきました。
どうやら私が根元だったようでσ( ̄∇ ̄;)
すみませんm(。≧Д≦。)m

カレンさんの気持ちが痛い程わかり過ぎてわかり過ぎて胸が痛いです。
私もまだまだ会いたいし、忘れる事なんてできません…
まだこんな私だからアドレスなんてできたもんじゃないです。
でもぼたんちゃんが幸せに暮らせていた事、カレンさんが幸せを沢山貰っていた事、与えていた事、それは間違いないですから。
色々悔やまれる時もあると思います。私もそうでした。
でも悲しいシーンは少しだけ横に置いて、楽しかったシーンをいっぱい思い出してあげて下さいね(*^_^*)
  • たけ子 
  • URL 
  • 2013年09月26日 08時43分 
  • [編集]

NoTitle 

人の葬儀と変わらない ご葬儀でしたね
ぼたんちゃん おやつをいっぱい持って
虹の橋に着いたかな~

カレンさんぼたんちゃんとの思い出は
大切な大切な 思い出ですよね
  • たろさママ 
  • URL 
  • 2013年09月27日 20時30分 
  • [編集]

NoTitle 

丁寧な葬儀ですね。
正直、驚きました・・・。
でも、安らかな気持ちになりました。
葬儀の様子、詳しく載せていただいてありがとう。

ぼたんちゃん、迷わず虹の橋に着いたことでしょうね。
きっと、おやつも分けて食べてるね。





  • るんママ 
  • URL 
  • 2013年09月29日 09時39分 
  • [編集]

お返事です。 

兎茶さんへ
コメントありがとうございます。

病院は無いのに このペット葬祭は 割と近くにあるんです。
田舎の葬祭だけど とても良い葬祭でしょ?

あれ以来 ぼたんの足音は聞こえません。
やっぱり 好きなリンゴを入れ忘れたから 起こってるのかなぁ。。。

でも、おや爺よりも可愛がってたのに 何か くやしい。。。。・゚・(*ノД`*)・゚・。

  • カレン 
  • URL 
  • 2013年09月29日 23時50分 
  • [編集]

お返事です。 

こむぎママさんへ
コメントありがとうございます。

ちゃんとした葬儀で送ってやれた事だけが 救いです。
食いしん坊のぼたんだから たくさん持たせました。
でも、大好きなスイカや桃は入れたけど リンゴを忘れちゃって 心残りです。
毎日 寂しい日々が過ぎて行き 体調も崩して(帯状疱疹になっちゃった) 
現在治療に頑張ってます。

シフォンちゃん とっても可愛いですね。
毎日 覗いては 癒して貰ってます。


  • カレン 
  • URL 
  • 2013年09月30日 00時01分 
  • [編集]

お返事です。 

刹那さんへ
コメントありがとうございます。

田舎だけど 良い葬祭でしょ?
本当に人間と同じ葬儀をしてくれ ちゃんとぼたんを送れました。。

ぼたんには みんなに分けられる位 オヤツを沢山持たせたから 
みんなで食べてくれると思います。

寂しく辛い気持ちはなかなか晴れないけど こうしてウサ友さん達に励まして頂けると元気を貰えるし
元気なウサちゃん達を見せて貰うと 心が癒されます。
ピョンちゃんが元気でいてくれる事が 希望になります。

後は、カレンは病気を治すことが 先決ですね。頑張ります。

  • カレン 
  • URL 
  • 2013年09月30日 00時13分 
  • [編集]

お返事です。 

ぼたん母さんへ
コメントありがとうございます。

突然の無理なお願いを受けて頂き ありがとうございました。
毎日 こそっと覗きに行って 癒して貰ってます。

皆さんの愛ウサちゃんが 元気で過ごしてくれる姿を見る事が
今の楽しみです。

読み逃げばかりで すいません。。。
  • カレン 
  • URL 
  • 2013年09月30日 00時20分 
  • [編集]

お返事です。 

たけ子さんへ
コメントありがとうございます。

はじめまして。
ご訪問 ありがとうございます。
こちらこそ 紛らわしくして すみませんでした。

たけ子さんも愛ウサちゃんを亡くされたのですか?
どんな 可愛い愛ウサちゃんだったのでしょうか?
我が子同様の子に逝かれると 辛い事 この上ないですよね。

そうですね。
ぼたんと過ごせて 楽しかった事 面白かった事、嬉しかった事ばかりを思うようにしますね。
ありがとうございます。

たけ子さんは ブログはされていないのですか?

  • カレン 
  • URL 
  • 2013年09月30日 00時31分 
  • [編集]

お返事です。 

たろさママさんへ
コメントありがとうございます。

あんなに元気で健康な子だったのに
あまりに突然 あっけなく逝ってしまった事が 辛くてなかなか受け入れられませんでした。
葬儀だけは ちゃんとして送れた事が 救いです。

今も元気な時のぼたんばかりが 浮かびます。

でも、こんなに早く逝ってしまうなら スイカでも桃でもリンゴでも
好きなだけ食べさせてあげればよかった。。。と 少し後悔してます。。。

  • カレン 
  • URL 
  • 2013年09月30日 00時41分 
  • [編集]

お返事です。 

るんママさんへ
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

せっかく覗いて頂いたのに こんなご報告でごめんなさい。

ここは田舎のペット葬祭ですが とても丁寧な対応をしてくれます。
本当に 人間と同じ様に扱ってくれるので 
ちゃんと送ってやれた事だけが 心の救いになってます。

るんママさん やっと更新されて るんちゃんが元気で良かった!
皆の愛ウサちゃん達が元気な様子を見せて貰う事が 癒しになってます。

  • かれん 
  • URL 
  • 2013年09月30日 00時55分 
  • [編集]

NoTitle 

カレンさん、悲しくて寂しいのに、丁寧に書いてくださってありがとうございました。
毎日読みに来ていたけれど、どうしてもうちの牡丹のことを思い出しちゃって、なかなかコメント書けませんでした。
お茶目で食いしん坊なぼたんちゃん、かわいく方言でしゃべる声が聞こえてきそう。
月で”Wぼたん”で仲良くしてるといいな。
これからはりんごを食べるときはぼたんちゃんを思い出します。
  • rie 
  • URL 
  • 2013年09月30日 00時56分 
  • [編集]

ぼたんちゃぁ~ん(´;ω;`) 

カレンさん(´;ω;`)。。。。

ぼたんちゃん 虹の橋渡っちゃったんですね。。
読みながら涙が止まりません。。

でも 最後はお父さんおっしゃるとおり
カレンさんのお顔を見て安心したんですね。

ひとつ救われるでしょうか、ぼたんちゃん眠ってるようで。

また いつか 戻ってきてくれそうで。。

カレンさん うさぎ歴長い!!素晴らしい(^O^)

お返事です。 

rieさんへ
コメントありがとうございます。

rieさん 辛い事を思い出させてごめんなさい。
やはり 愛ウサは傍に居なくても いつまでも愛しい存在ですよね。

ぼたんは ちゃんと牡丹ちゃんに会えたかな~?
ぼたんが持って行ったおやつの中に 牡丹ちゃんが好きな物あるかなぁ?
みんなで仲良く食べてくれるといいな。

美味しいリンゴが手に入ったら 一番にぼたんにお供えしようと思います。


  • カレン 
  • URL 
  • 2013年09月30日 21時45分 
  • [編集]

お返事です。  

nacchyさんへ
コメントありがとうございます。

ぼたんのいないリビングはとても寂しく 広く感じます。
本当に 心に大穴があいた感じです。
だからこそ
ウサ友さんちの愛ウサちゃん達には みんな元気でいて欲しいと切に願ってます。

モアちゃんが1日も早く食欲が出る事を祈ってます!

うちは ウサ歴だけは 長いの(笑)

> カレンさん(´;ω;`)。。。。
>
> ぼたんちゃん 虹の橋渡っちゃったんですね。。
> 読みながら涙が止まりません。。
>
> でも 最後はお父さんおっしゃるとおり
> カレンさんのお顔を見て安心したんですね。
>
> ひとつ救われるでしょうか、ぼたんちゃん眠ってるようで。
>
> また いつか 戻ってきてくれそうで。。
>
> カレンさん うさぎ歴長い!!素晴らしい(^O^)
  • カレン 
  • URL 
  • 2013年09月30日 22時02分 
  • [編集]

NoTitle 

とても丁寧な葬儀でしたね。
飼い主さんの事もきちんと考えられている葬儀だと思います。
ぼたちゃん、今頃虹の橋で元気に走っているのかな~。
りんごの事はぼたちゃんもわかってくれます!
ママはあわてんぼうだな~って笑ってくれてますよ♪
きっと、ぼたちゃんママのそばにいるんでしょうね。

カレンさんのお体も心配です。
早く治りますように。
  • ばじる 
  • URL 
  • 2013年10月02日 08時52分 
  • [編集]

お返事です。  

ばじるさんへ
コメントありがとうございます。

ここは田舎のペット葬祭なので派手なセレモニーはありませんが 
真摯な対応で安心できる葬祭です。

梨、バナナ、巨峰は家にあったけど、大好きなスイカと桃が無かったので
絶対に ぼたんに持たせなきゃ!と思って
慌てて地域のお店を回って買って来たんです。
でも、なぜかリンゴに目がいかなくて 買い忘れちゃったんです。

美味しいリンゴが手に入ったら 真っ先にぼたんに供えようと思います。

帯状疱疹 意外と治りが悪いです。
後遺症が怖い病気なので 焦らずしっかりと治したいと思います。
心配頂き ありがとうございます。

さくちゃんとちゃちゃくんの ぽってり まったりした様子に心が和みます。
季節の変わり目は人もウサ達も体調が崩れやすくなります。
ばじるさんも 無理なさらないでね。
  • カレン 
  • URL 
  • 2013年10月02日 22時27分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://youyi.blog98.fc2.com/tb.php/672-e111a986

ご案内

FC2カウンター

最近の記事

登場人物紹介

ぼたん   うちのお姫様のぼたちん           我が家はぼたんを中心に          まわっております                          カレンさん        ぼたんのお世話係               アンチエイジングに夢中で           よく人のブログを読み逃げします               こころさん      このブログの開設者             年に2回しかぼたんに遭わないので       最近忘れられている                    おや爺   我が家のケモノ2匹目               全身剛毛におおわれている人         でもてっぺんはさみしい感じ…                       ねーちゃん   こっそりブログを改造してる人                     たまにぼたんに命令されてブログ更新

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。